デザイナーにも分かりやすいjQuery入門講座|jQueryの使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
索引
Core:コアとなる仕組み
Selectors:セレクタ
Attributes:属性
Traversing:対象の変更
Manipulation:操作
CSS:スタイルシート
Events:イベント
Effects:演出効果
Ajax:xml等との連携
Utilities:ユーティリティ
Data:データ
Miscellaneous:諸々
Deferred:処理管理
Callbacks:コールバック
Internals:内部処理

Utilities:ユーティリティ

ユーティリティ系のメソッドです。
ほとんどがjQuery本体に設定されたメソッドで主語にjQueryオブジェクトを必要としません。

チェック

引数に設定した値が特定の種類の値かをチェックします。

jQuery.contains( )

特定の要素が含まれているかをチェックします。
→詳細

jQuery.isArray( )

配列かどうかをチェックします。objectオブジェクトは配列とは見なされずfalseとなります。
→詳細

jQuery.isEmptyObject( )

空のobjectオブジェクトかどうかをチェックします。
→詳細

jQuery.isPlainObject( )

objectオブジェクトかどうかをチェックします。
→詳細

jQuery.isNumeric( )

数値かどうかをチェックします。10進数だけでなく8進数や16進数も数値として判定します。
→詳細

jQuery.isFunction( )

functionかどうかをチェックします。
→詳細

jQuery.isWindow( )

windowオブジェクトかどうかをチェックします。
→詳細

jQuery.isXMLDoc( )

DOMノードがXMLドキュメント内にあるかどうか(またはXMLドキュメントそのものか)をチェックします。
→詳細

配列/objectオブジェクト関連

配列やobjectオブジェクトに関連するメソッドです。

jQuery.makeArray( )

jQueryオブジェクトを要素配列に変換します。要素配列に変換することで配列にしか利用できないメソッドが利用できるようになります。
→詳細

jQuery.inArray( )

配列内から特定の要素があるかをチェックします。存在する場合は場所(インデックス番号)を返し、存在しない場合は-1を返します。
→詳細

jQuery.grep( )

第1引数に指定した配列の各要素を第2引数のfunctionで選別します。選別した結果は返値で返し、元の配列は変更しません。jQuery.mapメソッドと異なり要素の値を変更することはできません。
→詳細

jQuery.each( )

第1引数に指定した配列(またはobjectオブジェクト)の各要素を第2引数のfunctionで処理します。返値を返しますが、これは第1引数で受け取ったものを変更せずにそのまま返します。
→詳細

jQuery.map( )

第1引数に指定した配列(またはobjectオブジェクト)の各要素を第2引数のfunctionで処理して配列で返します。objectオブジェクトを処理した時も配列で返すことに注意して下さい。
→詳細

jQuery.merge( )

配列を連結します。
→詳細

jQuery.extend( )

objectオブジェクトを連結します。
→詳細

jQuery.unique( )

要素配列をソートして、さらに要素の重複を解消します。
→詳細

その他

その他のユーティリティです。

jQuery.globalEval( )

グローバル領域で文字列をスクリプトとして実行します。
→詳細

jQuery.noop( )

何もしないfunctionです。
→詳細

jQuery.now( )

1970年1月1日0時0分0秒から経過した時間(ミリ秒)を所得します。
→詳細

jQuery.parseJSON( )

引数に設定された文字列をJSON(javaScriptオブジェクト)に変換します。
→詳細

jQuery.parseXML( )

引数に設定された文字列をXMLドキュメントに変換します。
→詳細

jQuery.proxy( )

function内で利用するthisの内容を変更します。
→詳細

jQuery.trim( )

引数に設定した文字列の前後にある空白(タブや改行も含む)を削除します。
→詳細

jQuery.type( )

引数に設定した値の型を取得します。
→詳細

jQuery.support

ブラウザのサポート状況のリストを返します。
→詳細

jQuery.boxModel

ブラウザがボックスモデルに対応しているかを返します。現在は廃止されたので、jQuery.supportを利用して下さい。
→詳細

jQuery.browser

ブラウザの情報を取得します。現在は廃止されたので、jQuery.supportを利用して下さい。
→詳細

他ページ参照

他のカテゴリと重複しているメソッドです。

.queue

jQueryのアニメーションはキューという仕組みで管理します。このメソッドを利用することでキューの情報を取得したり、設定することができます。
→詳細

.dequeue

queueメソッドを利用してアニメ以外の処理をキューに追加した場合、アニメと異なり処理が完了しても次の処理に進みません。なので、このメソッドを利用してキューを進めます。
→詳細

.clearQueue

キューを空(カラ)にします。
→詳細

jQuery.queue

要素に設定されたキューの情報を取得したり、設定することができます。
→詳細

jQuery.dequeue

要素に設定されたキューを進めます。
→詳細

jQuery.data

要素にデータを取得したり、設定することができます。
→詳細

jQuery.removeData

要素に設定されたデータを削除します。
→詳細