デザイナーにも分かりやすいjQuery入門講座|jQueryの使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
索引
Core:コアとなる仕組み
Selectors:セレクタ
Attributes:属性
Traversing:対象の変更
Manipulation:操作
CSS:スタイルシート
Events:イベント
Effects:演出効果
Ajax:xml等との連携
Utilities:ユーティリティ
Data:データ
Miscellaneous:諸々
Deferred:処理管理
Callbacks:コールバック
Internals:内部処理

Internals:内部処理

jQueryのプラグインなどを作成する開発者向けのメソッドやプロパティです。

jQuery.error( )

エラーが発生した時の処理を設定することができます。
→詳細

.context

jQueryオブジェクトに設定されたコンテキストを返します。
→詳細

.jquery

jQueryのバージョンを返します。またオブジェクトがjQueryオブジェクトかどうかチェックすることもできます。
→詳細

.pushStack( )

要素を追加した新しいjQueryオブジェクトの作成します。新しくTraversingのメソッドを作成する時などに利用するようです。
→詳細