次回の弾幕:傾きの検知

By | 2016年2月14日

防御の弱いところを狙い撃ち

次回の弾幕ゲームは敵の「コア」さえ破壊すれば攻略となります。コア以外の砲塔を撃破することも可能ですが、高得点を狙うためにはコアのみに集中する必要があります。邪魔な砲塔の隙間からコアを狙えるようにしたかったので、スマホの傾きに応じてショットの方向を変更できるようにしました。

傾き検知のセンサーは非常に繊細なため、そのままの値を利用すると射線が定まりません。なので10度単位でしか射線を変更しないようにしました。また簡易的な手ぶれ対策として同じ角度を5回維持したら角度を変更するようにしました。つまり傾き検知で「90,90,80,90,90」のように途中で手が震えて80度になってしまった場合は80度は無視されます(80度が5回維持されたら80度に変更)。

現状ではデコイは傾き検知に対応していないのですが、最終的にはデコイも対応する予定です。

被弾時には一秒無敵

次回の弾幕ゲームでは、弾幕の器2と異なり弾種によってダメージが変わることはありません。また被弾時には1秒間無敵になります(動画で被弾したときにはあたり判定の緑丸が一秒間消えているのが確認できます)。まだ未実装ですが、被弾時の無敵時間中はショットを止める予定です。

次回は

まだ敵に当たり判定がないので当たり判定をつけたいと思います。弾幕の器シリーズと異なり、途中から砲塔が追加されるので処理をいろいろ変更しなくてはならず地味に時間がかかりそうです。あと砲塔の体力ゲージを円弧にしたいので、その方法も学ばなくてはなりません(デコイの効果時間も円弧ゲージにしようと考え中)。またキリが良いところまで完成したら動画をアップしようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.